2016年06月25日

移動販売とCDの関係とは

全国の移動販売業界を活性化させてみんなを1億円プレーヤーに仕立て上げようともくろんでるリリー店長です。

本日は皆様に伝えなければいけないことがひとつあります。
いままで真面目なふりをして内緒にしてきましたが、実はリリー店長はお金のことばかり考えているきたないひどい人間です…

移動販売リリーズカフェカーオーディオ.jpg

今日はリリー店長、車屋さんをやってます!
店長お気に入りのハイソサエティな福島の移動販売車リリー号に、それはそれはハイソサエティなカー用品を取り付けています。

そのハイソサエティなアイテムとは…












じゃじゃじゃじゃーん!

移動販売リリーズカフェCDチェンジャー.jpg

押し入れの中で7,8年眠っていた”CDチェンジャー”!
じぇじぇじぇ!!

「え?CDチェンジャーって何?」
「それって食べられるの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、そうです、
平成初期に大流行したカーオーディオ界の風雲児!
なんとなんとCDが自動で入れ替わって再生されるハイソサエティなチューンナップアイテム!
みんなの憧れ!
知る人は知っている、あのCDチェンジャーです!
ヤフオクではいまや100円から出品されているのに入札すらされていない、あのCDチェンジャーです!

アーティストの曲はダウンロードして聞くのが全盛の昨今。
CDの販売数は激落ちの昨今。
そんな時代でもリリー店長は、いまだCDを聞いています。
むしろダウンロードをしたことが、いまだに一度もありません。

初めて買ったレコードは吉川晃司の「ラヴィアンローズ」
初めて買ったCDはBaBeの「Give me up!」
そんな時代を生きてきたリリー店長
シングルCDの細長いケースを初めて見たときはクッキーでも入っているのかと思ったリリー店長。
いまだにケースから出してオーディオに入れてくるくる回してやっと音楽が聞こえてくる暮らしをしています。

レコード時代の人が良くレコードの情緒がいいと言うけれど、CDもピカピカのディスクがシュシュシュッと高速回転するあの雰囲気がたまらないんだよね。
CDのジャケットを眺めたり。
歌詞カードを眺めたり。
CDのキラキラ光る面を眺めてこの色の違う線から音が聞こえてくるのか?不思議だなと思ったり。
傷つけちゃいけないと、まるで思春期の女子に接するように、腰が引けてちょっとビビりながら必要以上に丁寧に扱ったり。(※ここ何十年か思春期の女子とは接してないので正確なところは分からない。)
リサイクルショップで投げ売りのワゴンから激安でお気に入りのCDを掘り出したり。

気になる曲があったら新品だって買っちゃいます。
最近の気になるCDはきゃりーぱみゅぱみゅちゃんのベストアルバムです。
そんなこんなでいまだにCDを聞いています。

表向きはそんな理由ですが、CDを買うのにはもう一つ秘密が…










リリー店長、ひそかに古物商許可を持っています。
商売されている方はここでお気づきかもしれません。

ダウンロードした曲はいらなくなったら消去するだけ。
それとも店長が知らないだけで売る方法があるのかな?
しかししかし、中古CDは欲しいという人がいれば売ることができるのです!
だからいまだにCDを買うのです!
(でもリリー店長の持っているCDを欲しいといった人は一人もいない。)
そうです、ハイソサエティな暮らしをするために日々精進しているのです。
さんざん種を撒いているけどまだ実りがない…

こんな年中お金の事ばかり考えているきたないひどいリリー店長が、CDのほかに最近気になって思わず買ってしまったスイーツは

そよかまるごとメロンケーキ.jpg

福島市西中央にある「そよか」さんのメロンまるごとケーキ!

メロンをくり抜いた中にスポンジケーキと生クリーム&カスタードのダブルクリーム。
その上にメロンの果肉がたっぷり。
なにげに甘いものがあまり好きではない店長も、フルーツたっぷりで自然な甘さなのでペロリと食べられる。
なんとハイブリットでハイソサエティなスイーツでしょう。
これで社交界の仲間入りかも?
posted by リリー店長 at 10:36| Comment(0) | おいしい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

個人情報流出と移動販売の関係とは

将来はユーチューバーになって大金を稼ぐことが夢のリリー店長です。

ネットが普及して便利になったこのご時世、ときどき世間をにぎわせるのが不正アクセス、会員情報流出、個人情報流出というキーワード。
最近もニュースになっていますが世の中が便利になった弊害ってやつでしょうか。
「どうして情報が漏れたんだろう?」
「何かに悪用されるかもしれない!」
なんて気にしていると体調崩しちゃいます。
不正アクセスに限らず、ネットで会員登録なんてしたらまず個人情報は漏れていると思うようにしています。

だいたい夢のユーチューバーもそうですがネットで移動販売のホームページやブログを使ってお仕事していると個人情報はダダ漏れの状態。
まったく知らない人からメールや電話なんてあたりまえ、迷惑メールは1日100件ぐらい来ることも。
最近は迷惑メールの振り分けも性能が上がっているので迷惑メールフォルダをまるごと消去するだけでいいのですが。(まれに大事なメールが迷惑メールに振り分けられてしまう時があるので注意は必要。)
勧誘や営業の電話は忙しいときは残念ながらお相手をすることができませんが、時間があるときだけは対応させていただいております。

営業マン 「○○会社の△△ですが、リリー店長さんですか?」
リリー店長 「はいそうです。わだすがリリー店長です。」
営業マン 「ただいま副収入のためにマンション購入のご案内をしてるのですが、大阪の一等地でまわりがアータラコータラ、家賃収入が7万円で月々のローンが6万5千円で差し引きアータラコータラ…」
リリー店長 「えー?なんでこの電話番号わかったんですか?」
普通の営業マン 「ネットで過去にお問い合わせいただいた方にお電話しています。」 
素直な営業マン 「営業用のデータベースに載っておりまして。」
さらに素直な営業マン 「◇◇という名簿会社から情報を購入しまして。」
リリー店長 「へーそうなんですね。もう一度会社名とお名前を教えていただけますか?」
営業マン 「○○会社の△△です。」
すかさずネットで検索。
リリー店長 「なるほどネットに会社の情報が出てますね。迷惑電話がナンタラカンタラ、勧誘がしつこいナンタラカンタラ」
営業マン 「ええー…皆様に有益な情報をご提供させていただいてアータラコータラアセタラタラ…」
リリー店長 「いま忙しいので時間があるときにこちらからご連絡させていただきます。」
営業マン 「は、分かりました。」

しかしいきなりかかってきた電話でマンション購入する人いるのでしょうか?
そんな電話のあとはちょっとブレイクタイム。
店長の最近のお気に入りは、新鮮で安いお野菜を買いにいったついでに食べる福島市のJA直売所のソフトクリーム250円。
ソフトブルーベリー.jpg
季節によって味が入れ替わります。
今回はブルーベリーをチョイス。
我慢できずに写真を撮る前に先っぽを舐めてしまった!?

天気のいい日に、直売所の外の野菜の苗に囲まれたベンチでこのソフトクリームを食べるのが最高の贅沢。
一般市民のささやかな楽しみです。


posted by リリー店長 at 09:56| Comment(0) | ネット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

人気商品の秘密とは ネオポリタン

これまでのちゃらんぽらんな人生から一転して、まじめに働くことを決めて2日目のリリー店長です。

今ではクレープ屋のような当店も元はといえばアイス専門店。
なぜクレープに至ったかというとピザ屋のストロベリーコーンズさんと似たようなもんです。

もともとはアイスクリーム専門店として宮城県仙台市に開店したストロベリーコーンズさん。
冬場に売り上げが落ちるのを補うためにピザの宅配を追加したわけですが、今ではすっかりピザ専門店のような認識。
だからピザ屋なのに名前が「ストロベリーコーンズ」
サイドメニューのアイス(特にストロベリー)はアイス屋も納得のうまさ!
そのへんの安いアイスとは味も口当たりも全く違います。

そんな感じでリリー店長もアイス以外の商材に手を出し、ホットドッグに始まり、伝説のアイスドッグ、もちろんピザにも手を出して、ワッフル、メロンパンに、焼きそばと迷走期を過ぎて今はクレープに落ちついているわけですが。(おかげでいろんなメニューができるようになって今ではいろいろと役に立っている。)

やっぱりおいしい本当のアイスをみんなに食べてもらいたい!
というわけで新しい移動販売車に大きなストッカーを積んでから、初心に戻りアイスを前面に押し出して取り扱ってるわけですが…

倉庫の600Lのストッカーをほぼ占領しているアイスクリームのフレーバーは約30種類。
イベントでは厳選した8フレーバーを用意して、その中でも人気になるだろうなと思ったのかブルーシールアイスのネオポリタン
アイスネオポリ.jpg

前回のイベントではやっぱりという感じで1番人気でしたが、ここで不思議な現象が。

飲食店あるある
お客さん 「この○○ってどんな味ですか?」
店員 「それは材料に○○を使ってるので○○な味ですよ。」
お客さん 「そうなんだー。でもやっぱり××ください!」
店員 「かしこまりました。(違うの買うんかい!)」

ということが半数以上の飲食業界。

ところがネオポリタンときたら。
お客さん 「このネオポリタンってどんな味ですか?」
リリー店長 「それはチョコとイチゴとバニラのマーブルですよ。」
お客さん 「そうなんだー。じゃあそれください。」
リリー店長 「かしこまりました。(そのまま買うんかい!たまに違うんの買う人いないんかい!?)」

ということで聞いた人のうち買う人の確率、驚異の100%!!
過去にはない経験です。

それほど魅力的なのだろうか?
アイス屋としてはもっとおすすめのアイスもあるのだが…
お客様の気持ちは何年たっても分からないものです。
posted by リリー店長 at 00:05| Comment(0) | メニュー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする